寝るときには無音状態が一番らしいけど、YouTube流しっぱなしも好きです

はいどうも、森繁です。

最近は家にいるときはYouTubeを流しっぱなしです。それかrajikoでラジオを流しているか。

その流れで夜、眠るときも流しっぱなしにしているんです。

睡眠 俺の場合

基本的にはYouTubeで見ているのはパチンコパチスロ関係の動画、よゐこの○○生活シリーズ、レトロゲームのRTA動画、古いテレビコマーシャルなど。

とにかく何か音がなっていないと逆に落ち着かないんですね。

特に今は一人暮らしですから、なんらかの音がなっていてくれないと寂しいんです。

それで寝るときにはそのまま流しっぱなしにすることもありますし、わざわざ寝るとき用に作ったプレイリストを再生してからベッドに潜り込むこともあります。

朝、目が覚めるころには勝手に再生が停止していますから、PCも自動的にスリープ状態になっているので、結構病みつきになっております。

音量はかなり絞ってから眠りにつくのがおすすめです。たまに動画の音量がすごい大きいのがあったりするので、謎の爆発音とかで目が覚めるということもありますからね。

でも本当は無音状態で、暗い状態で眠りにつくのがおすすめ

実は俺がやっている睡眠方法はかなり邪道だし、そもそもおすすめしてはいけない類のものです。

睡眠をしっかり取るということと別に、睡眠の質を良くしなければ意味がないのです。

質の悪い睡眠をいくら取ったとしても疲労回復にも繋がりませんし、却って疲労が蓄積される場合もあるというから驚きです。

では、どのように眠るのが良いのか

基本的には自分の生活リズムというものがありますが、それらを無視した結論としては

  • 眠る90分前に入浴して、体を温める
  • 無音状態、無光状態にして刺激のない場所で眠る
  • スマートフォン、PC、テレビなどは眠る前には見ない

というのがあります。

もちろん、これらを全てやったとしたら良い睡眠が取れるのかもしれませんが、実際のところはこんなこと出来ませんよね。

少なくとも俺にはどうしたって無理。せめて出来そうなところは寝る90分前に入浴することくらいでしょうか。

それも本当は仕事から帰ってきたらすぐ風呂に入りたいタイプなので、微妙なんですが。

あと、無音状態も厳しいし、PCのディスプレイを見ないということもほとんど出来ないですね。まあブログをやめれば多少可能性は生まれるかもしれないけれども。

まとめ

みんな好きなように寝ればいいじゃん!

ただ、ショートスリーパーの人は長く眠る習慣をつける努力をしたほうが良いと思います。

短い睡眠時間で平気、という人は命を削っていますよ。長生きする必要はないですが、少しでも健康な時間を増やしたいと思っているのであれば睡眠時間をしっかり、十分に取ることが先決です。

こんな本も参考にどうぞ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク