マインクラフトを購入するにあたっておさいふPontaが大活躍した!

はいどうも森繁です。さてみなさん、マインクラフトはやっておりますか。俺はついに始めてマインクラフトをプレイしました。
ずっと前から気になってはいましたが、自分でプレイするという時間もなければ金もない。という状態が続いていますが、ついに重い腰を上げてダウンロード、インストールそしてプレイと相成りましたことをここに記します。

スポンサーリンク

マインクラフトっておいくら?

マインクラフトというのはパソコン用のゲームでもありますが、世の中にあるハードウェアゲームマシンの全てにおいてソフトが供給されている結構すごいゲームなんです。
で、実際にゲームなので購入しないとプレイ出来ません。まあ体験版であれば無料でプレイ可能です。

過去記事リンク
マインクラフトに今更ながら興味が沸いたので体験版をプレイしてみよう

とはいえ、デモ版はやはりやれることが少ない。時間制限もあります。製品版をプレイするのとはわけが違いますね。そこで俺はもう購入することに決めたのです。
お値段はなんと3,000円です。税込み。安い。

マインクラフトを購入するにはどうしたら良いのか

実はマインクラフトの一番のネックはここかも知れません。なんと言っても購入する際にクレジットカード情報が必要になります。それかPayPalとかね。もうこの辺から面倒になってきたでしょ。ペイパルとかなんだよって感じだし、クレジットカード持ってない人は買えないってことだからね。超面倒。

しかしながらタイトルにもある通り、おさいふPontaで買えるんです。

マイクラwikiには情報が未確定として扱われている

マイクラのことならなんでも書いてあると思われるwikiですが、購入する方法のところに一応おさいふPontaの項目があります。しかし、情報は未確定という扱いで、買えたり買えなかったりするという風に書いてあります。

俺も調べてみたところ、買えるという人もいれば買えなかったという風に書いている人がいます。それぞれの環境の違いなんかもあると思いますから俺の場合をこれから書きますんで、もしもおさいふPontaを使って俺のように買えなかったという人が出てくるかも知れません。まあでもたぶん大丈夫だと思うけどね。

おさいふPontaに3、000円チャージする

おさいふPontaはまずローソンなどで購入出来るPontaカードプラスプリペイド機能を持ったカードです。ローソンで300円支払って、カード自体を購入します。その後「おさいふPontaにチャージしたい」と店員さんに言いましょう。そうするとやってくれます。

とりあえず俺は10、000円のチャージをしてみました。まあ普通にローソンでお買い物しますからね。

そしてローソンをあとにしてください。

忘れずにマインクラフトのアカウント登録しよう

マインクラフトのアカウントがなければ何も出来ませんから、普段使っているメールアドレスでもなんでも良いので、登録してください。まあぶっちゃけメールを受信出来るのであればなんでも良いです。

さあ、購入だ

俺は普通にマイクラの公式ページで大きく「購入」と書かれたボタンを押してページを進めました。

そこにはよくわからないんですが「購入する時間」という題名のページがあります。そこには自分がこれから操るキャラクターの名前を入れる欄と支払い方法の選択をする欄がありました。

おそらく、この一番最初に入力する自分の名前は今後変更が出来ないはずなので、なるべく納得の出来る文字列を入れたほうが良いです。

支払いオプションの国はJapanにして、支払い方法はJCBを選択してください。おさいふPontaはJCBのプリペイドカードなんです。
で、そのあとはおさいふPontaに書かれていることを入力します。
上から順番に「カード番号」「カード所有者名」「カード有効期限」「CVC/CW/CID」となっています。
まず「カード番号」ですが、これは表に記載されている大きく書かれた番号列です。
「カード所有者名」は「OSAIFUPONTA MEMBER」で大丈夫。
「カードの有効期限」は表面に書いてあります。
「CVC/CW/CID」はセキュリティーコードです。裏の署名する欄に書いてある数字の末尾3桁を入力してください。
そして続行をクリックしてみてください。ほら簡単におさいふPontaでマインクラフトを購入することが出来ました。

うまくいかないときがあった

俺はずっと入力に間違いがあるとしたら、数字が抜けているとかだよなあと思いながらチェックをしていたのですが、どうやらセキュリティー番号を間違えていたようでした。ちゃんとしたのを入力したら購入出来ました。

さあ要注意と言われていたおさいふPontaで簡単にマインクラフトを購入出来たぞ!

どうしてwikiに未確認状態で記載されているのかが全くわからないほどに簡単に、しかもすぐ支払い完了したんですよね。
なんかもっとすごいめんどくさい目に遭うかも知れないと身構えていたのにすごくあっさりしていたので拍子抜けです。

もしかすると入力情報のところでカード所有者名に本当に自分の名前を入れてしまった人が弾かれまくってて、「Pontaじゃ買えないぞおまえら!」となってしまったのかも知れません。真相は闇の中です。だって、俺は買えたからね。

これから楽しくなるぞ!

そんなわけでついに時間もあまりないのにも関わらずマイクラという時間泥棒系ゲームに手を出してしまいました。ああ、今も少しプレイしてみましたけど、製品版はやっぱり超楽しいね。

いやー、こんなことならもっと前からプレイしとけば良かったと後悔です。俺の人生もったいなかったなー。
まあそれはどうでもいいんですけど、これからプレイ日記書けたら最高だなと思います。それではまた。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク